« 「ビジネス書ぶった斬りナイト7」で取り上げた本 | トップページ

2014年11月30日 (日)

「ビジネス書ぶった斬りナイト8」で取り上げた本

たいへん長らくお待たせいたしました。

2014年11月11日(火)、阿佐ヶ谷ロフトAで催された「ビジネス書ぶった斬りナイト8 トレンド強引総括!“逝くキーワード、クるキーワード”2014~2015」において取り上げた本のリストでございます。

■トレンドを概観
★アドラー
嫌われる勇気 ― 自己啓発の源流「アドラー」の教え
(岸見一郎/古賀史健)

★統計学
統計学が最強の学問である
(西内啓)

★9割
伝え方が9割
(佐々木圭一)

★コミカライズ
まんがでわかる 7つの習慣
(小山鹿梨子/フランクリン・コヴィー・ジャパン)

まんがでわかる セブン‐イレブンの16歳からの経営学
(迫ミサキ/セブン‐イレブンジャパン)

まんがでわかる ドラッカーのリーダーシップ論
(藤屋伸二/nev)

マンガでやさしくわかる アドラー心理学
(岩井俊憲/星井博文/深森あき)

★歴史に学べ的な
仕事に効く 教養としての「世界史」
(出口治明)

古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室 ─ 生き抜くための勝利の全法則
(鈴木博毅)

★ゼロ……っていうか、キャラの立った著者の不在はわりと深刻
ゼロ ― なにもない自分に小さなイチを足していく
(堀江貴文)


■ぶった斬りナイト選書 2014年・晩秋
【山本一郎選】
データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則
(矢野和男)

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
(カレン・フェラン)

依存症ビジネス ― 「廃人」製造社会の真実
(デイミアン・トンプソン)

《番外編》
統計学が最強の学問である[実践編] ─ データ分析のための思想と方法
(西内啓)

その問題、経済学で解決できます。
(ウリ・ニーズィー/ジョン・A・リスト)

「謎」の進学校 麻布の教え
(神田憲行)


【中川淳一郎選】
40歳からのサバイバル転職成功術 決まる人と決まらない人との差はココにある!
(海老一宏)

バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術
(杉村太蔵)

2035年の世界
(高城剛)


【漆原直行選】
会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから
(大西康之)

うまい棒は、なぜうまいのか? 国民的ロングセラーの秘密
(チームうまい棒)

モンベル 7つの決断 アウトドアビジネスの舞台裏
(辰野勇)

《番外編》
ゆるキャラのすすめ。
(石井一久)

京大芸人式日本史
(菅広文)

稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術
(勝間和代)


今回、イベントの中で紹介した本は以上でございます。

そうそう、山本一郎、中川淳一郎、漆原直行の“ぶった斬り”オヤジ3人で、シレッとnoteも始めております。
ニッポン書籍ブッタギリスト(仮)

もしまだ未見の方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ひやかしに来ていただければと。

次回の「ぶった斬りナイト」、2015年の春ごろにできたらいいね~……なんて話を内々でしております。もろもろ決まりましたら、前のめりでご案内させていただきますので、今後ともご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。

« 「ビジネス書ぶった斬りナイト7」で取り上げた本 | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1906903/58126737

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジネス書ぶった斬りナイト8」で取り上げた本:

« 「ビジネス書ぶった斬りナイト7」で取り上げた本 | トップページ